ハウルのもとへ行くために、ソフィーは自分の髪の毛をカルシファーに食べさせ、パワーアップしたカルシファーが城を動かす。 しかし荒地の魔女が、欲しがっていたハウルの心臓をカルシファーが持っていたことに気づいてしまう。 荒地の魔女とハウルの動く城の関係とは? 原作では完全に悪役として描かれている荒地の魔女ですが、映画「ハウルの動く城」では時に味方のように思えたり、敵側であったりと複雑なキャラクターになっています。 声は美輪明宏さんが担当されました。 かつては王室に仕えていましたが、悪魔と契約したことで荒地に追放された魔女であり、魔法でソフィーの姿を変えてしまった張本人。才能と若さにほれ込み、 ハウルをしつこく追う一面 も持ち … ソフィーはハウルにほのかな恋心を抱き始めてしまった。 その夜、ソフィーは荒地の魔女と名乗る不気味な風貌の魔女に呪いをかけられ、なんと90歳のおばあちゃんに姿を変えられてしまう。 『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。. かなりわかりにくけど、動く城を解体した理由は、城を守るハウルの負担をなくしたかったからだと思います。また復元しようとしたのは、ハウルの所へ行きたかったからです。サリマンの目をあざむく目的もあったかもしれません。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ご都合主義なタイムリープですが、「これじたいがハウルの魔法だった」とか「ソフィーが強く望んだから見れた」とか「ハウルが渡した魔法の指輪の能力」と解釈できます。, ソフィーは、ハウルがカルシファーと契約したのを見て「未来で待ってて」と言い、ハウルもこれに気づきます。それ以降、ハウルは探し続けて、冒頭で兵士にナンパされてるソフィーを見つけ「探したよ」と言って救います。これが後の伏線になってます。. 日比谷スカラ座 を筆頭に 東宝系で2004年 11月20日に公開された。. ソフィーがこう叫んだ意味は「契約で心(心臓)を喪失したハウル」と「自由のなくなったカルシファー」を救う方法を理解したからです。未来から過去の異性に接触して、お互いが意識しはじめる展開は『君の名は。』の方がわかりやすく成功してます。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 原作小説では、ソフィーも「生命をふきこむ」魔法を使える魔法使いですが、映画でははっきり描かれていません。解釈は視聴者にゆだれられてる気がしますが、いずれにしろストーリーに大きな影響は与えません。, 流れ星カルシファーを食べた子ども時代のハウルは、心臓を与え、魔法使いになる契約をした, 倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋、大塚明夫、原田大二郎、加藤治子. 『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ、英題:Howl's Moving Castle)は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説、及び作品中に登場する城。または、同シリーズ第1作・『魔法使いハウルと火の悪魔』を原作とした、長編アニメーション映画。 ハウルはオチが弱い あと起きるイベントが基本的に家を拠点に逃げる、避ける、だから主人公達が冒険してる感がない 雰囲気映画だけどそれだと千尋に遥かに負けるしストーリーも劣ってる; 5. ハウルの少年時代と、美しかった荒地の魔女 アニメ版『星をかった日』の主人公は、ノナといい、ふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園の小屋で暮らし始めます。 「ハウルの動く城」は2004年に放映され、10年以上も人気が続く名作となっています。魔法も冒険も恋愛も登場するドラマ性の高さからジブリ作品の中でも熱狂的なファンが多い作品になっています。そんなハウルの動く城ですが、トリビアや裏設定も満載です。 2017年12月18日 09:25; あの話って何で戦争してるんだ? 6. ジブリ映画『ハウルの動く城』の主人公ソフィーは 荒れ地の魔女の呪いにより、老婆に変えられてしまいます。 ところが、 物語中、ソフィーは若返ったり、老けたりを 繰り返します。 荒れ地の魔女に掛けられた呪いの正体は? なぜ、ソフィーは老けたり、若返ったりするのか? ハウルもまた「荒地の魔女」に追われているところでした。 ハウルと別れた後、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまったソフィーは、不思議なカカシのカブと共にハウルの動く城へ行きます。 右の少年がハウル、左の女性が若き時代の荒地の魔女!? #105 東京・三鷹にあるジブリ美術館。 この場所でのみ、見ることが出来るスタジオ・ジブリの短編映画… 彼は師匠のサリマンや敵である荒地の魔女、過去に口説き落とした女の子たち、その他諸々から逃れるために、なるべく城に人を近づけないようにしていたのです。 余談ですが、ハウルの浮気症の原因はおそらくカルシファーとの契約にあると考えられます。 今回は「ハウルの動く城」に登場するハウル(タイプ4:芸術家)を例にとってタイプ4キャラクターの 「成長のレベル」 について解説をします ※成長のレベルとは「心の健全度」を表しています 「ハウルの動く城」は2004年公開の宮崎駿監督作品 宮崎駿の長編映画第9作「ハウルの動く城」に、ジブリ最大級の伏線があることをご存知ですか?物語序盤にソフィーを助けるハウルのセリフ『探したよ』に込められた意味は?物語終盤のソフィのセリフ『未来で待ってて』に込められた意味は?指輪が光ることにも意味がある? 2017年12月18日 09:25; あの話って何で戦争してるんだ? 6. 『ハウルの動く城』は、イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書『魔法使いハウルと火の悪魔』を元にしたファンタジーアニメーションです。『ハウルの動く城』に隠された、宮崎駿のメッセージをあらすじとともにご紹介したいと思います。 荒地の魔女もサリマンが言うには昔は立派な魔法使いだったらしいので、 あれぐらいの魔法ならいとも簡単に何体も出すことができるのでしょう。 あのときは、ちょうどハウルを追っていたという状況でし … ソフィーの呪いは ー. ソフィーは荒地の魔女に、 老婆になる呪い をかけられてしまいますが、 実は原作者が「 牛乳アレルギー 」だったことが関係しているようです。 『ハウルの動く城』の原作は『 魔法使いハウルと火の悪魔 』。 イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーズ作。 ハウルは幼少期に本人が意図しないままに悪魔と契約を交わしており、 そのせいで高い魔力を有していた。 若さと美しさに執着する荒地の魔女は. ハウルはソフィー達がいる帽子屋を爆弾から守るために戦っているので、ソフィー達が帽子屋から荒地の城に引っ越せば、ハウルは戦わずに済むのです。 しかし、部屋のドアの色を荒れ地の城にあわせたとしても意味がありません。 ジブリ映画『ハウルの動く城』の主人公ソフィーは 荒れ地の魔女の呪いにより、老婆に変えられてしまいます。 ところが、 物語中、ソフィーは若返ったり、老けたりを 繰り返します。 荒れ地の魔女に掛けられた呪いの正体は? なぜ、ソフィーは老けたり、若返ったりするのか? 右の少年がハウル、左の女性が若き時代の荒地の魔女!? #105 東京・三鷹にあるジブリ美術館。 この場所でのみ、見ることが出来るスタジオ・ジブリの短編映画… 「ハウルの動く城」にて、荒地の魔女の呪いをきっかけにして心も体も大きな変化を経ていくソフィーには、大きな魅力があります。 今回はそんなソフィー・ハッターの性格や家族についてや、名台詞・名シーンを詳しく紹介していきたいと思います。 荒地の魔女がイラスト付きでわかる! 小説『魔法使いハウルと火の悪魔』及び、それを原作としたジブリ映画『ハウルの動く城』に登場するキャラクターである。 小説『魔法使いハウルと火の悪魔』に登場するキャラクターである。 完全な悪役で、かなりの美人という設定。 Q 荒地の魔女がサリマンから贈られた葉巻を吸うけど、この葉巻の効果と、葉巻を吸った理由は? A 葉巻は、サリマンの作戦だ。 サリマンは荒地の魔女がハウルと一緒にいることを知っている。 荒地の魔女がハウルの心臓が欲してることも知っている。 ハウルの動く城 「ハウルの動く城」は、魔法使いキャラが集結している作品です。その中でもインパクトがあるのが、荒地の魔女ですね。本名は一切明かされず、「荒地の魔女」と呼ばれ続けます。荒地の魔女は、最初から最後までハウルの心臓を狙います。 「ハウルの動く城」のネタバレで結末のラストシーンまでには伏線が多くあるのはご存知でしょうか?魔法で老婆へと変身させられたソフィーは、元の姿に戻ることはできるのかも気になりますね。「ハウルの動く城」の考察から結末まであらすじとネタバレをご紹介します! ソフィーは荒地の魔女に、 老婆になる呪い をかけられてしまいますが、 実は原作者が「 牛乳アレルギー 」だったことが関係しているようです。 『ハウルの動く城』の原作は『 魔法使いハウルと火の悪魔 』。 イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーズ作。 くわしくはわかりませんが、王をあやつって隣国との戦争に勝利することです。そのために、強い魔力を持つ弟子のハウルにも協力要請します。しかし強い信念や悪意はなかったようで、ラストではあっさり戦争を終結させます。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 「頭がカブ」なのでこう呼ばれます。逆さになってたのをソフィーに救われ、そのお礼としてハウルの動く城をソフィーの所へ導きます。それ以降も何度かソフィーらを救い、自分の体を削ってまで助けた後、ソフィーのキスで魔法が解けます。, その正体は、戦争中の隣国の王子です。サリマンに魔法をかけられたのでしょう。ソフィーに告白するが、ハウルとの仲の良さを見せられて、その場はあきらめるが「ソフィーの心が変わるまで待つ」と行って隣国へ戻り、戦争終結に貢献したと思われます。, サリマンの使い魔の犬で、ソフィーへのスパイの役割を果たします。ラストでは、ソフィーや動く城の家族の優しさにふれて溶け込んでいきます。もともとサリマンへの忠誠心は薄かった気もします。. 大人気ジブリ映画のハウルの動く城について調査します!今回注目するのはハウルの動く城の主人公・ソフィーです。ソフィーには呪いがかけられており、一時は老婆になってしまい髪色も変わりました。そんなソフィーが時折若返る理由や髪色が戻らなかった理由を考察していきます。 しかしそれがもとでハウルを狙う荒地の魔女に嫉妬され、老婆の姿になる呪いを書けられてしまった。元の姿に戻るため旅に出たソフィーは、荒野で不思議に動くハウルの“動く城”を見つける。 代表的なのが、ソフィーが実は魔法を使えるという設定。 ハウルの指輪に導かれた先には、幼き頃のハウルがカルシファーと契約する場面がありました。カルシファーがソフィーに見破って欲しいといったあの頃を目撃しましたが、ソフィーは自分のことを待っててくれたハウルに気づけなかったと泣き出してしまいます。 ジブリ映画「ハウルの動く城」を視聴するならtsutaya discas一択です。 配信サービス お試し期間 有料・見放題 字幕・吹替 30日間無料付与ポイント1100 dvdレンタル – ↓30日以内に解約す […] いやーーまぢで素敵!!!かっこいい!! Tamakiさんったら、月影千草に似てるって(笑) 本当にてる!!!! ※月影千草わかった人いたら嬉しい!!! 荒地の魔女. おはようこんにちはこんばんは\(^ ^)/! こたつねこです。 今回は『好きなアニメ4』に続く作品の紹介をしたいと思います。 そのアニメとは・・・ 『ハウルの動く城』 です。 上記について書きたいと思います。 今回もどうぞ最後までお付き合いくださいね。 ソフィー・ハッターがイラスト付きでわかる! ダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説「魔法使いハウルと火の悪魔」、及びそれを原作としたジブリ映画「ハウルの動く城」の登場人物。 概要 (cv:倍賞千恵子) 本編のヒロインである18歳の少女。 ハウルの動く城に登場するソフィーは 荒地の魔女に魔法をかけられていたのだけど 『ゴジラ』をご覧いただき、ありがとうございました。来週から金曜ロードSHOW!30周年記念「秋のジブリ」がスタート!その第一弾は宮崎駿監督「ハウルの動く城」! 宮崎駿 マンガアニメ アニメイラスト ハウルの動く城 漫画イラスト アニメの毛 アニメの風景 カラフルな絵 Hayao Miyazaki Sophie GIF - Find 荒地の魔女もサリマンが言うには昔は立派な魔法使いだったらしいので、 あれぐらいの魔法ならいとも簡単に何体も出すことができるのでしょう。 あのときは、ちょうどハウルを追っていたという状況でし … ハウルを脅かす恐ろしい魔女であった荒地の魔女は、サリマンによって悪魔との契約を切らされて普通のおばあちゃんになってしまいました。 しかし、すっかりおばあちゃんになってもソフィーのことを精神的にサポートしてくれるような優しさがありました。 ハウルの動く城の荒地の魔女がハウルの心臓を欲しがっていた理由はなぜ? masamune 2018年8月2日 / 2018年8月3日 映画「ハウルの動く城」は2004年に公開されたので14年の月日が経ちましたが、 ハウルはソフィー達がいる帽子屋を爆弾から守るために戦っているので、ソフィー達が帽子屋から荒地の城に引っ越せば、ハウルは戦わずに済むのです。 しかし、部屋のドアの色を荒れ地の城にあわせたとしても意味がありません。 魔女から逃げるための家の引越しの準備をしていたハウルは、 城に入ってきた犬を見て、犬に化けて行くことを思いつき、ペンステモン婦人の葬式に出かけます。 城で心配しながら待っていると、ハウルが荒地の魔女に見つかって、戦いが始まりました。 ハウルの動く城 「ハウルの動く城」は、魔法使いキャラが集結している作品です。その中でもインパクトがあるのが、荒地の魔女ですね。本名は一切明かされず、「荒地の魔女」と呼ばれ続けます。荒地の魔女は、最初から最後までハウルの心臓を狙います。 日比谷スカラ座 を筆頭に 東宝系で2004年 11月20日に公開された。. ハウルはオチが弱い あと起きるイベントが基本的に家を拠点に逃げる、避ける、だから主人公達が冒険してる感がない 雰囲気映画だけどそれだと千尋に遥かに負けるしストーリーも劣ってる; 5. 映画「ハウルの動く城」は2004年に公開されたので14年の月日が経ちましたが、 未だ衰えることなく不動の人気を誇っていますね! ジブリということもありますがこれは本当にすごいことだと思います。 ハウルの動く城はジブリの中 映画『ハウルの動く城』のヒロイン・ソフィーは荒地の魔女に魔法の呪いをかけられ、若い少女から年老いたおばあさんになってしまいます。 おそらく、ソフィーは 『年をとる呪い』 をかけられたのではな … 2004年公開のジブリ映画【ハウルの動く城】。18歳の少女が魔女の呪いで90歳の姿に!?原作もきっと読みたくなる!?映画【ハウルの動く城】のキャラクター(声優)やあらすじ、動画配信の有無など見どころをたっぷり紹介していきます! 荒地の魔女・・・くぅさん. 『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。. 8月10日の金曜ロードショーで『ハウルの動く城』が再放送されるとの事でした! 物語の重要人物の一人なのが荒地の魔女ですが、その手下の正体が気になると言われているようなんです。 またタバコのシーンの意味についても色々な意見があるようです。 ハウルの少年時代と、美しかった荒地の魔女 アニメ版『星をかった日』の主人公は、ノナといい、ふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園の小屋で暮らし始めます。 自分の容姿に自信を持ってますか?18歳のソフィーは魔法で老婆にされてから開き直って行動的になります。ハウルの動く城で暮らし始め、カルシファー、マルクル、荒地の魔女、サリマン、ヒンなど魅力キャラに囲まれてある運命に気づきます!(ネタバレあらすじ↓), この先はネタバレありのあらすじです。続編前作や関連映画は、スタジオジブリ映画一覧も参考にしてください。, 帽子屋で働く18歳の少女ソフィー(声:倍賞千恵子)は、父を亡くし義母と妹と暮らしています。ハウルという魔法使いが美女の心臓を奪うと聞くと「自分は美しくないから心配ない」と自信のない地味なソフィーです。ある日、出かけ先で兵士にからまれます。, それを救ったのはハウル(木村拓哉)です。その晩ソフィーは、ハウルの心臓を狙う荒地の魔女(美輪明宏)に、90歳の老婆になる魔法をかけられます。ソフィーは帽子屋を出て、かかしのカブ(大泉洋)を助けると、彼がハウルの動く城を連れてきてくれます。, 城を動かすのは、火の悪魔カルシファー(我修院達也)です。カルシファーはハウルとの契約から解放されたいとソフィーに頼みます。ハウルの弟子マルクル(神木隆之介)は、外の者に会う時は老人のフリをします。ソフィーは掃除婦として住みこみます。, 隣国との戦争が始まり、王宮魔法使いマダム・サリマン(加藤治子)は弟子だったハウルにも協力依頼します。しかしハウルは戦争を嫌い、夜に鳥に化けると戦争を妨害して疲れ果てて城に帰ってきます。ある日ソフィーの掃除のせいでハウルは髪色が変わります。, ハウル「美しくなければ生きる意味がない」に落ち込むソフィーですが看病します。ハウルはソフィーを自分の母と偽らせて、サリマンに会うよう頼みます。荒地の魔女も王宮に呼ばれるが、魔力を奪われ老婆に戻されます。サリマンはソフィーに協力要請します。, そこへハウルが現れ、サリマンの魔法からソフィーを助け出してハウルの動く城へ送ります。老婆になった荒地の魔女と、サリマンの使い魔の犬ヒン(原田大二郎)も同乗します。動く城は目立つので、皆でソフィーの部屋へ引っ越すが、サリマンは探し続けます。, ソフィーの義母が訪ねてくるが、サリマンにおどされてて、覗き虫を置いて帰ります。荒地の魔女に覗き虫を食べさせられたカルシファーは力が弱り、サリマンの黒い手先が襲ってきます。それに対抗するハウルを救うため、ソフィーは三つ編みの髪をカルシファーに食わせて、ハウルの所へ向かいます。, 荒地の魔女が「カルシファーはハウルの心臓」だと気づいて奪うと焼かれます。ソフィーが水をかけるとカルシファーは弱り、ソフィーは崖下へ落下します。ハウルにもらった指輪で過去のハウルが見えます。流れ星カルシファーを食べた子ども時代のハウルは、心臓を与え、魔法使いになる契約をしたようです。, 黒い鳥の化物になったハウルに、荒地の魔女から返してもらったカルシファー(心臓)を接触させると、ハウルはよみがえり、カルシファーは自由な星の子になって飛んでいきます。落下するソフィーらを、かかしのカブは犠牲になりながら救ってくれます。, かかしのカブにソフィーがキスすると魔法が解けて隣国の王子に戻ります。王子はソフィーに求愛するが、ソフィーはハウルに抱きつきます。王子が帰国し、犬のヒンに報告を受けたサリマンも戦争を終結させます。カルシファーも戻り、ソフィーとハウルは動く城で暮らします。, この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、スタジオジブリ映画一覧も参考にしてください。, 宮崎駿が監督したスタジオジブリ製作の映画です。魔法と少女のファンタジーはジブリの得意分野です。原作はイギリスのダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説『魔法使いハウルと火の悪魔』ですが戦争描写などはオリジナルです。, ジブリでは定番ですが、プロの声優ではなく、俳優などが声をあてています。私はソフィーの18歳の時の声(倍賞千恵子)に違和感があった以外は、問題なく聞き取れました。当時賛否のあったキムタクこと木村拓哉さんのハウルの声も問題なかったです。, 登場キャラクターは特徴的でいずれも好みですが、特に炎の悪魔カルシファーや、老人に化けた時のマルクルはかわいいと感じます。荒れ地の魔女には最後まで気が抜けませんが、恋敵ソフィーの優しさに屈服した時はかわいそうでした。, 最初見た直後は『千と千尋の神隠し』以来のワクワク感でした。しかし内容について考えたり、2回目以降に観た時には複数のメッセージに気づいて「かなり難解な映画」だと思いました。それでも面白く仕上がってるのは宮崎駿の力量ですね。, 難解な映画だと感じないのは、ソフィーの視点で見ていけるからだと思います。ハウル、カルシファー、荒地の魔女、サリマン、かかしのカブなどはそれぞれに表と裏の顔や思惑がありますが、ソフィーだけは目の前のミッションをこなしてるだけです。, その結果として、ソフィーは過去のハウルに影響を与え、ハウルがそれ以降に会ったカルシファー、荒地の魔女、サリマンにも間接的に影響を与えます。最初にハウルがソフィーを助けた時の「探したよ」は大きな伏線ですが、気づく人は少ない気がします。, しかしこの映画の本質的な楽しみ方は、そんな細かい部分を気にしないことだと思います。魔法使いどおしの戦いにまきこまれたソフィーが、ハウルに恋して自信を取り戻していくストーリーとして観れば、最高にオススメできるファンタジー映画です!, 本作の疑問と考察や解説です。一部、原作小説にしか描かれていない部分や私の妄想も含みます。, ストーリーの大枠は「運命の恋愛」を描いてますが、他にも細かいメッセージ「戦争の悲惨さ」「人は外見ではなく考え方しだい」「劣等感にしばられず自信を持とう」「誰にでも思いやりを持って接しよう」「家族になろう」等があるため、わかりづらいです。, あれだけ戦争を嫌ってるので、他人の心臓を奪うとは思えません。カルシファーに「心臓」を与えて「心」や「理性」まで喪失したハウルは恋愛もうまくできなくなり、多くの女性の「心(ハート)」だけを奪ってしまい、こう表現されたと解釈できます。, 荒地の魔女はハウルをしつこく追い回し、その心臓(心)を求めてたことから、ハウルの元カノの1人でストーカーだと推測できます。しかしハウルは「心」がないため、すぐ浮気されるので、彼の「心」を独り占めしようと探していたのです。, ハウルの「新しい彼女」への嫉妬心と、ハウルを探す手がかりを得たかったからだと思います。, ハウルは、運命の人であるソフィーを探したり、戦争に行くことから逃げたり妨害したりしていました。原作小説では、浮気性のため女性から逃げる目的もあったようです。, ハウルと城で再会した時、荒地の魔女が老婆になった時、カルシファーとの約束が果たされた時などが考えられます。いずれにしろ、寝てる間やソフィーが自信を持ってる時には少女の姿に戻ることから「劣等感が老婆の姿にしてた」ようにも見えます。. ハウルの動く城、最初はどんな話なのか全く想像がつかず、とりあえず見てみたら、結構深いお話で。原作は「魔法使いハウルと火の悪魔」。魔法世界における戦争が舞台。荒地の魔女の呪いで90歳の姿に変えられてしまったソフィー。 ソフィーの呪いは ー. 「ハウルの動く城」は2004年に放映され、10年以上も人気が続く名作となっています。魔法も冒険も恋愛も登場するドラマ性の高さからジブリ作品の中でも熱狂的なファンが多い作品になっています。そんなハウルの動く城ですが、トリビアや裏設定も満載です。 「ハウルの動く城」のネタバレで結末のラストシーンまでには伏線が多くあるのはご存知でしょうか?魔法で老婆へと変身させられたソフィーは、元の姿に戻ることはできるのかも気になりますね。「ハウルの動く城」の考察から結末まであらすじとネタバレをご紹介します! 「ハウルの動く城」はスタジオジブリ作品の中でも興行成績も良く、海外の様々な賞を受賞、ノミネートされるなど評価も高く人気のある作品です。, 否定的な意見の中に「意味不明」であるとか「よく分からない」などの感想が多く見られました。, そこで今回は、「ハウルの動く城」について、ヒロインのソフィーは魔女なのか何者なのかについてと、意味不明な人にもわかる解説をしてみたいと思います。, テレビ再放送では一部カットされていて不満、お金を払うならいろいろな作品を自由に見たい、レンタルは期限内に見るのが難しい、返却に行くのも面倒…, 在庫は店舗と同じ膨大な品ぞろえなので、旧作でもかなり古い作品から新作までたくさんの作品を借りられます。, 原作は、イギリスのダイアナ・ウィン・ジョーンズさんのファンタジー小説「魔法使いハウルと火の悪魔」です。, 前半部分は原作に準じた物語になっていますが、物語後半はオリジナルの展開となりました。, 帽子屋の少女ソフィーが兵隊にからまれていたところを、魔法使いのハウルに助けられるところから物語は始まります。, ハウルと別れた後、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまったソフィーは、不思議なカカシのカブと共にハウルの動く城へ行きます。, 城で火の悪魔カルシファーと出会い、ソフィーはハウルの城の掃除婦として住み込むことに。, ソフィーはハウルに助けられますが、ハウルを追っていた「荒地の魔女」の呪いにより、90歳の老婆に姿を変えられてしまいました。, ハウルの城で火の悪魔であるカルシファーと出会い、カルシファーからハウルとの契約の謎を解くことを依頼されます。, その契約は、ハウルの心臓をカルシファーに与えて、カルシファーの力をハウルが得るというものでした。, 原作の設定では、ソフィーは「命を吹き込む魔法」を使えるという設定です。映画本編ではその設定について明確には触れられていませんでした。, ただハウルとカルシファーの契約内容から、カルシファーが生き延びる事ができた事を考えると、ソフィーの魔法によって救われたと考えるのが自然だと思います。, 映画の中でソフィーが魔女であると明言されてはいませんし、その力が果たして魔法だったのかは分かりません。, スタジオジブリ作品の中でも評価も高く人気作品であるにもかかわらず、「意味不明」「どういう事なのかよくわからない」という声もよく聞かれる作品です。, そんな「ハウルの動く城」の多くの人が「なぜ?」と引っかかるシーンを中心に解説してみたいと思います。, 「呪いが解けた」というわけではなく、その時々のソフィーの精神状態や気持ちが姿に現れているように感じます。, 逆に「きれいでもないし」などと自嘲した際には若い姿から老婆の姿に戻ってしまっています。, 契約した理由などについては、映画では詳細が描かれていませんが、原作小説では描かれていました。, カルシファーは流れ星として落ちてきた星の子でした。星の子は地上に落下すれば命を落とすことになります。, そこで、ハウルの心臓をカルシファーに預け、ハウルはカルシファーの力を得るという契約が成立したのでした。, ソフィーとハウルの子供のころの回想シーンで、ソフィーが「未来で待ってて」と言うシーンがあります。, ソフィーの国インガリーは隣国と戦争をしており、ハウルも魔法使いとして王様から召集されたり、戦争に巻き込まれていく描写もあります。, 原作では全く戦争のシーンはないので、映画のオリジナルストーリーという事になります。, 鈴木プロデューサーによると、宮崎監督が「戦火の恋」をやりたかったということなのだそうです。, 原作とは違う展開となっている「ハウルの動く城」は、説明をかなり省いているという印象で、一度見ただけでは分からない部分もあると思います。, 観た人により、感想や解釈が違っていたり、見る時によっても感じ方は変わる、そんな映画だと感じました。, こちらの解説も別の解釈もきっとあると思います。この映画は人それぞれ色々な解釈があっていいのではないでしょうか。, 公開当時に子供だった方が、大人になってから改めて見たら隠されたメッセージが分かったという方もいるようです。, 「ハウルの動く城」はジブリ作品の中でも賛否両論の様々な意見が出る作品だと感じられます。, それは映画の中で説明的な部分を極力省いた結果、解釈が難しい部分や見る人によって解釈が異なる部分が出てきたからなのではないかと思いました。, 元々の原作設定であるソフィーが魔法を使えるいわゆる魔女であるという設定もはっきりと明言されてはいません。, 映画ではソフィーが魔女であるかどうか、魔法を使えるかどうかは大きな問題ではなく、全編にわたりソフィーの心の成長を描いているのだと感じました。, 劣等感を持ち「どうせ私は」というような言葉が見られたソフィーも、ハウルへの恋心ゆえか自分に自信を持ち、周囲への惜しみない愛情が周りの仲間たちをも変えていきます。, 「ハウルの動く城」は複数回見たり年数が経って改めて見ると、また違った見方ができたりするので面白いと思います。, 見る度に新たな発見があったり、映画に込められたメッセージを受け取る事ができたりするという意味で素敵な作品です。, ハウルの動く城トリビア知ってる?ソフィー探したよの裏話や関係性荒地の魔女とハウルの動く城の関係は?実はサイドストーリーがあった?!, 【ジブリアニメ】風の谷のナウシカ名言集!ユパ様・クシャナ殿下・アスベルほかにも発掘. 荒地の魔女は、ハウルと恋人関係にあった時期があるわけです。 荒地の魔女も、映画の後半でソフィーと次のようなやり取りをしています。 ソフィー「おばあちゃん、恋をしたことあるの?」 荒地の魔女「そりゃしたね。今もしてるよ」 ソフィー「え? 荒地の魔女・・・くぅさん. ハウルの動く城、最初はどんな話なのか全く想像がつかず、とりあえず見てみたら、結構深いお話で。原作は「魔法使いハウルと火の悪魔」。魔法世界における戦争が舞台。荒地の魔女の呪いで90歳の姿に変えられてしまったソフィー。 荒地の魔女はハウルをしつこく追い回し、その心臓(心)を求めてたことから、ハウルの元カノの1人でストーカーだと推測できます。しかしハウルは「心」がないため、すぐ浮気されるので、彼の「心」を独り占めしようと探していたのです。 いやーーまぢで素敵!!!かっこいい!! Tamakiさんったら、月影千草に似てるって(笑) 本当にてる!!!! ※月影千草わかった人いたら嬉しい!!! その魔法使いがハウルだったら、お姉ちゃん心臓を食べられちゃってるよ!? ソフィー: 大丈夫よ。ハウルは美人しか狙わないもの。 レティー: またそんな。あのねぇ、世の中物騒になってるんだから!荒地の魔女までうろついてるって言うよ。 お姉ちゃん? その高い魔力を持つハウルの心臓を狙っており、 ハウルは荒地の魔女から追われているところだったのだ。 ハウルの指輪に導かれた先には、幼き頃のハウルがカルシファーと契約する場面がありました。カルシファーがソフィーに見破って欲しいといったあの頃を目撃しましたが、ソフィーは自分のことを待っててくれたハウルに気づけなかったと泣き出してしまいます。 その魔法使いがハウルだったら、お姉ちゃん心臓を食べられちゃってるよ!? ソフィー: 大丈夫よ。ハウルは美人しか狙わないもの。 レティー: またそんな。あのねぇ、世の中物騒になってるんだから!荒地の魔女までうろついてるって言うよ。 お姉ちゃん? 映画『ハウルの動く城』では、荒地の魔女によってソフィーが老婆になってしまいますが、途中で若返るシーンが出てきます。そこで、なぜソフィーは途中で若返る事ができるのか?詳しく解説しましょう。 老婆の姿なら「美しいと思われなくて当然」という思い込みから、ソフィーは行動的になれました。劣等感がなくなると少女の姿に戻るので、一種の自己暗示であり、荒地の魔女の魔法は最初から自分の気持ちしだいで解けたのかもしれません。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 流れ星の子として地上に落ちてきて、ハウルに食べられたことにより心臓を得て生きながらえています。ハウルは当初はカルシファーを救いたかっただけだと思いますが、結果的に強い魔法の力を得ます。それとひきかえに「心臓や心」を喪失します。, 強い魔法の力を使いすぎると、本当に「心」を失って魔物になってしまいます。そうなるとカルシファーも都合が悪いようで、何度かハウルに注意します。. 8月10日の金曜ロードショーで『ハウルの動く城』が再放送されるとの事でした! 物語の重要人物の一人なのが荒地の魔女ですが、その手下の正体が気になると言われているようなんです。 またタバコのシーンの意味についても色々な意見があるようです。 ハウルの動く城の声優がひどい? 「ハウルの動く城」は、帽子店の少女・ソフィーが、街で魔法使いのハウルに助けられたことにより、ハウルの心臓を狙う荒地の魔女に呪いをかけられてしまうという物語。